【2020夏至の魔法ポストスペシャル企画】投函一覧

2020年の夏至に行われた魔法ポスト特別企画に投函してくださり、

公開の許可をしてくださったものを紹介します。

 

ご参加くださった皆様には、明日、ワークの詳細が届きますので、

ご確認をよろしくお願いします。

 


嫌なことからすぐ逃げる
やるって言ったこともやらない
後始末もしない

そんな中流産してしまって落ち込んでいます

人間関係も全くダメ
すごい孤独感が強い

 


職場にいる、同い年のおばさんが、自分勝手で、仕事をサボることが上手で、見ているとイライラしてくる。
もう60近いんだから、みんなのために率先して動けばいいのに、
決められた仕事も人にやってもらうのが当たり前で、おしゃべりばかりしていて、大嫌いだー。
顔を見るのも嫌になるくらい、大嫌いだー。

 


朝だるくて起きられない 家族を送り出すためになんとか起きているけど、その後はだるくてまたぼーっとしてしまう 朝型の人にあこがれて、朝の体操に参加してみたり、サプリやプロテインを飲んでみたりしたけどやっぱり朝スッキリ起きられない 朝からシャキッと活動している人ってとても輝いているように見える 自分もそうなりたいのにそうなれない なんでこんなにだるいんだろう 自分がなまけものの気がする

 


人に思いやりの気持ちを持てない自分が本当嫌。
周り振り回してばっかりだ。
そして自分に優しく出来ないのも嫌。
ネガティブなことに気取られてそればっかり考えて大切な事を見ていなくて嫌。

 


ひろ子さんへ メールの返信をありがとうございました。 この世の中がどこへ向かっているのか? そのことが気になって 3月4月5月と、何度も徹夜をしました。 気になって、気になって、 ネットでいろいろな情報を見ているうちに 朝日が昇る そして変な時間に眠くなり ゾンビのように生きていました。 こんなんじゃだめだとわかっているのですが 先行きのことを考えると なにかアクションを起こさなくちゃと焦り かといって無力な自分に嘆き だったら、こんな情報なんて聞かなきゃよかった。 知らないほうが幸せなんじゃないか?とか 羊として監視される生き方の方が楽なんじゃないかとか 知りたいから教えてくださいと ひろ子さんにもいろいろ伺ったことと矛盾するのですが 世の中がおかしくなっていくことに従い 自分も支配されていることには気づいていました。 でも、なすすべがない。 今の状況もそう。 これは必要な過程なんだよ。と言われても やるせない気持ちでいっぱいになります。 5月末に誕生日を迎えて52歳になりました。 6月に入って少し吹っ切れた感じはしますが 依然世の中で起こっている茶番劇に振り回され そこから抜け出すことができないでいます。 主人は私の話を聞いてくれますが 本質を本音で話せるわけではなく ひろ子さんにぶつけてしまっていたかもしれません。 ごめんなさい。 この世の中には 何故、自分のエゴのためだけに生きられる人たちが存在するんだろうか? 国家レベルで平気で嘘をつける理由って何なんだろうか? わたしたちは平和に迎えるんだろうか? 未だ、わからないことばかりで 回答を求めることが無意味なのかもしれませんが 苦しみから逃れたくて このメッセージを殴り書きしています。 ひろ子さんはリトリートで 浄化されたばかりなのに その状態を汚してしまいそうで本当に申し訳ありません。 ひろ子さんは何かあったら ジョージさんといっぱい話すということ 大きな器で受け止めてくれる存在が近くにいるというのは 嬉しいものですよね。 わたしも、誰かを受け止めてあげられるくらいな 器になりたいと思いつつ まだまだ修行中なのかなと思ってみたり。 夏至という特別な季節の変わり目に 自分ももっと変われるのではないかと 楽しみにしています。 感謝。

 


何年も変化していない自分に嫌気がさしています。好きな仕事でもっと社会貢献して豊かになりたい、と思っているのに、何も変わらないどころか衰退していってる感じがして、自分で立て直せばいいのに、自分のお役目はもっと違うところにあるのではないかと思ったり、逃げてる感じがする自分が嫌いです。 アラフィフにもなるのに、子供もいないし、仕事もしていないし、何も成し遂げていない感じがして、ふと「私は何をしているんだろう?」と思ってしまいます。生きているだけで価値があるとも言えるかもしれませんが、生きているだけで迷惑とも言えるのかな、なんて考えてしまいます。お金に困っているわけでもなく、実質的に何も問題なんてないんですが、ときどき、こういう思いが頭をよぎり、どよ〜んとなってしまいます。自分が進むべき道がハッキリ見えたら、そこにエネルギーを注げて、日々が輝きだすのかな、なんて思ってしまいます。自分の進むべき道が見えるのを待っているという自分を批判する声と、待っていたら見えるんじゃないと自分を援護する声があります。 とりとめのない文章になってしまいましたが、読んでくださりありがとうございます!

 


直接または情報として、うまくいっている人を見ては、息苦しさ、居心地の悪さを感じ、 うまくいっていない人を見ては、どこかで安心する自分がいる。 うまくいっている人を否定したくなり、 その人に何か大変なことが起こった時には、 「ざまあみろ」と内心笑っている自分がいる。 そんな自分ではダメだ、 きっと自分が満たされてないからそうなるんだと、 自分を幸せにしようと何かを頑張ろうとしたり、 どうやったら心地よく生きれるかを考えてみたりするが、 それらはほとんど実行されることはなく 実行しようとするプレッシャーで身体と心が麻痺していく。 そして実行する力がない自分を責めるか、 それはきっとやりたいことじゃないんだと現実逃避する。 このループを何回も繰り返す。 前回はここが悪かったから、ここをこうしたら良いんじゃないか、 よし、今回はきっと上手くいくと。 結果はいつも同じ。 このループから抜けたと感じる時期もあるが、 不安や恐れから、気付いたら元に戻っている。 一体どこに向かえばいいんだって感じている。 いつもどこか不安で、そして無気力だ。

 


振り返ってみると
小さな時から現在まで“孤独”を味わう為
・自分は嫌われ者という劣等感
・自分は特別な存在という優越感
・自分は誤解されやすい
と、相反する感情を産み出し
様々な体験をしてきました💦
小さな時に何度もみていた、ある夢さえも前世だと解釈し、前世までも…

4ヵ月前に体験し、今も尚リアルに再現し自分で自分を苦しめ続けてる出来事
私の劣等感と優越感を利用し、人の不安と恐れを裏で支配しエネルギーを大きくしていった存在
長い事感じていた違和感に向き合い、心に従い距離を置いた事から
またしても仲間全体から誤解され孤立
この存在は私の投影なのか、それとも避けてばかりで産み出している相対性なのか
いやいやこの文章通り、全ては脳がみせている幻想(自分が産み出したもの)と頭で理解してても、止まない思考劇
そもそもキャラクターの存在は
いつでも二元性
ここは、切り替えて
さぁ!どんな世界を創りたい?
と、自答。。。
○○ではない○○な世界
創造までも二元性←しつこい私

探求することでドツボにはまり
味わうことで、客観的になりながらも
受容しきれてない中途半端さ
手放したいのに手放してない現実

この莫大なロスしているエネルギーを
本来の自分に回したい
回すー!!!
いつも、他人をたよらない
だから
いつもと違う選択をする
物語が変わりだす!!!

 


妊娠の話が大嫌いです。 大嫌いなんてとっくに通り越して、憎くて仕方がありません。 羨ましい?はい、羨ましいです。 憎い。憎くて仕方ないです。 おめでとうなんて言えない。言いたくない。 妊娠の話は聞きたくない。 自慢するな。 聞きたくない。 妊娠の自慢話、聞きたくない。 腹が立つ。 消えてほしい。 自分にも可愛い子がふたりもいるのに。 それなのになんで羨ましいの? 自分でもわからない。 苦しい。 自分の子どものこと、愛しているのに。 なんでこんなに汚い感情が消えないのか、わからない。 2011年のことが原因? あのひとに傷つけられたから、おかしくなった。 捨てられてから、全てが狂ってしまった。 わたしがわたしで無くなった。 わたしを返して。 苦しい、苦しい、苦しいと唱えながら生きるのはもう嫌。 毎日、毎時間、苦しい、苦しいと心に渦巻いている自分はもう限界。 苦しい、苦しい、苦しい、苦しい、苦しい。 たまに、死にたい。 妊娠、憎い。 妊娠憎い自分、憎い。 腹が立つ。 消えたい。 心の平和、返して。 返して!

 


長い間邪魔だなとおもいながらも、ちゃんと向き合わずに来たけれど、最近顕著になってきた「自分は醜い存在」という感情。中学生の時に友達に似顔絵とその隣に「ブス」と書かれた事が凄くショックだったのが元になっているのだと思う。そろそろ本気でこのトラウマを昇華しないとと思ったのは、電車の中で物凄く太った人を見て吐き気がしたから。その後すぐに、その時出てきた感情を全て書いてみたけど醜いワードのオンパレードでした。そこで初めて、中学生から今の今までずっと自分を責めていたんだと。どんな自分も受け入れていたつもりが違っていた。自己卑下の感情はだいぶ減ったと思っていたけど、この感情を昇華できたらもっと変わるかも。汚ないもの、醜いもの、完璧じゃないものをジャッジしない自分になる。このタイミングで魔法ポストのお知らせが目に着いた事に感謝します。ひろ子さん、PADOMAさんありがとうございます!

 


もう7、8年付き合いのある人と、関係を断ち切れません。私のことを好きだと言ってくれてはいますが、相手には家庭もあるので、今後私と一緒になる気は無いことは、分かっています。私は一人で苦しんでいるのに、あの人は家族団欒幸せに過ごしているのか、という嫉妬、怒り、悲しみの混ざった気持ちに気づくたびに、本当に彼のことを大切に思っているのか、わからなくなってきている一方で、優しく接してくれる彼の存在が私の心の支えになっていることも事実です。関係を続けてもゴールはない、でも断つことができない。そのジレンマにずっと揺らぎ続けています。
また、その事を言い訳のようにして、自分自身の身の振り方についても覚悟を決めることができずに、ただただ時間が過ぎ去っていく。出会いを求める意欲も特に湧かないので、このまま独りで死んでいくのだな、と、不安や恐れというよりも、諦め、投げやりな気持ちになり、と同時にそう思ってしまう自分がまた、ひどく情けなくなります。なるべくポジティブに、思い立った楽しい事はなんでもやってみる、と心がけてはいるものの、やはりネガティブな部分はそのまま居座り続けています。

 


2度目の投稿。前回がいつか、何か変化したのかさえ忘れてしまった。
また同じようなネガティブ感情でこちらを利用させてもらうことにした。と書いた時点でもう自分否定してることがわかる。
それもいいってふっと落ちる感覚がわからない。
ここ数年、体調が良くないなーとカラダの変化を受け入れられずやる気が出ない。
これから楽しまなくちゃ!って奮い立たせるようにって使命感みたいな感情。明らかに負のスパイラル全開。
母親大嫌い。大嫌い大嫌いって思って一緒に暮らしてることがまた心身を疲れさせる。
ずーっと家にいる母は、愚痴とため息しかつかず、私は会話もしたくないので話しもしない。同じ場所に座ってため息つき、私かまやる事をイチイチ干渉して修正する。何でも溜め込んでもったいないとゴミから拾う。使わないもので溜め込まれた、廃棄に困るものたちを誰がこの後片付けるわけ??と。ペットボトルに水を入れたものは100本近く家の周りにあるし、思いやりとか全くなく、その干渉が思いやりだと思ってる事態が大嫌いなところ。いっそ早くいなくなってとすら思える。何でうちの家族はこんなに仲良くないのか…って小さい頃から思っていたな。
だがいま、息子18歳にも私は同じように思われて過ごしているんじゃないか?と。
私がとる言動が母に似てると自分で思ってしまうわけで、そこから始まる自己否定のウズ。大嫌いな母と同じ行動をしていると思える現象ばかりが目につく自分。息子も自己否定してはいないか?肯定感を上げる人でいてほしいのに、私がそれを邪魔してる。
元旦那の養育費が止まり始めて、このままでもいいか…と思ったり、イヤイヤ息子のことだし‼︎って自分はちゃんと新しい家族と生活出来てるんだから、こちらの息子にも最低限の責任は果たせよ‼︎って。弁護士さんにお願いしたことも、強制執行になってお金を回収することも、自分のしてることが非情なのかとさえ思ってしまう。いつも相手に感情移入しすぎて相手はこーだろーって思ってモヤモヤしちゃう。この相手への感情移入、どうにかならないものか。仕事でも、私が上司だったらその選択はしない、こう言葉をかけるとコロナ道中の仕事で思っていた。おかげでストレス腹痛発症。ありえないバカな上司たちが高額な給料ボーナスで潤って、こちら派遣は時給分働く現状に、常に思っていたけどもっと稼ぎたい…。48歳、キャリアもない自分が稼ぐには働くしかなく、でも退職金とかボーナスほしいと痛切に思っているから
色々理由つけて現状そのまま。
頭で思ってばかりで動かないこと、文句ばかりで行動しないこと、これ書いててハッキリ認識した‼︎
そんな自分をダメだよなーって思ってることも承知。承知した。承知はした。そしてここからどうしていくのがいいのかがわからない。さてどうしましょう…そんな気持ちのちっちゃな自分をダメだよなーって味わうって何?受け入れるって何だ??
望むは現状打破。息子が笑って面白いと思える人生を選択していく。「息子が」もちろん息子にはそうあってくれと。だがこれ、自分もだなー。
文句ばかり、動かない自分、体調悪い自分、笑えない自分、楽しめない生活、お金に執着する自分、解き放したい。

 


小1の時、書写の授業で使う手本を失くしてしまった。 怒られるのが怖くて、先生に言えなかった。 先生は、どちらかと言うと怖い感じの人だった。 母にはもちろん言えなかった。 責められて、怒られて、脅されて、絶望するだけだと分かっていた。 クラスの子にも言えなかった。 「それは先生に正直に言うしかないね」とか身も蓋もないことを言われるだけだと思った。 「どうか見つかって下さい」と神様に祈ったが、見つからなかった。 誰にも相談できず、心が不安に押し潰されそうだった。 とうとう書写の授業の日になって、私が手本を持っていないのに先生が気付いた。 「持っていないなら、◯◯さん見たいに『先生お手本がありません』って言いに来なさい!」 ◯◯ちゃんは言えたのに、私は自分から先生に言えなかった。 通っていた習字教室では、毎回半紙代が20円掛かった。 その20円を持参するのを、何度か忘れてしまったことがあった。 怖くて先生に言えなかった。 先生は、あまり愛想の良くない厳しめのおばさんだった。 怒られないように、注意されないように、いつも緊張していた記憶がある。 すぐ近所なのだから「半紙代を忘れてしまったので家に取りに行って良いですか?」と言えば済むことなのに、それができなかった。 だからお金を払わずに半紙を使っていた。 具体的には、まず、道具の準備をしているフリで時間を稼ぐ。 先生が席を外して他の部屋へ行った隙に、あたかも20円を持っているかのように家の鍵を手で握り締め、半紙代入れ容器に近づく。 既に入っているお金と鍵を触れさせ、硬貨をそこに入れたような音を出す。 何食わぬ顔をして半紙を一束取る。 そうやって他の生徒の目を誤魔化していた。 一度もバレたことはない。 日直の日に教室のドアの鍵がスムーズに閉まらず、体育の授業に遅れてしまった。 教室を移動する授業の時は、日直がドアの鍵を掛ける決まりだった。 その日はダンスのテストだったが、遅れた者には受けさせないと先生が言った。 厳しいことで有名なおばあさん先生だった。 一緒に日直だった子と二人で、勇気を出して先生に近づき「遅れてすみませんでした。私たちにもテストを受けさせて下さい。お願いします」と言った。 教室の鍵の調子が悪く、閉めるのに時間がかかって授業開始に遅れてしまったことを、説明した。 でも先生は全く聞く耳を持たず、私たちはテストを受けさせてもらえなかった。 その学期の体育の成績は10段階中の4だった。 鍵の調子が悪いからと閉めずに授業に出て、誰かの貴重品が無くなったりしたら大問題だ。 だから、授業に遅れる危険をおしてでもちゃんと閉めた。 自分たちは決して間違ったことをしていない。 なのになぜこんな理不尽な目に遭うのだろう。 勇気も、誠意も、全く報われなかった。 まだ中1の1学期で、学校に不慣れな生徒に対して、あまりに残酷じゃないだろうか。 大学生の時、塾講師のバイトの面接をすっぽかしたことがある。 申し込むと、塾の最寄り駅の改札を待ち合わせ場所に指定された。 担当の人がそこに迎えに来てくれるということだった。 「もし時間になっても自分が現れなかったら電話して下さい」と言われた。 面接当日、指定された場所に行ったが、時間を過ぎてもその人は現れなかった。 怖くて電話できなかった。 緊張してここまで来たのに、電話をしなければならないという更なる緊張が目の前に立ち塞がった。 ちゃんと話せるだろうか? 敬語の使い方に全然自信がない。 何と言えば相手に失礼にならずに済むだろうか? そこで、今まで抑圧していた不安が一気に吹き出た。 塾講師なんて自分に務まるのか? そもそもアルバイトなんて自分にできるのか? お金を稼ぐには相応の責任が伴う。 働くことは辛くて、苦しくて、大変だ。 嫌な思いをたくさんしなければならない。 怖い、無理だ。 責任を果たすことなんかできない。 自分にはできない。 ものすごい恐怖に襲われ、これ以上の緊張に耐えられなくなってしまった。 30分くらい待って、諦めて家に帰った。 その後、その塾からは一切連絡がなかった。 大学生の時、コンビニでバイトをした。 入りたてでレジ以外の仕事がよく分からない頃、まごまごしていたら、強面のベテラン女性スタッフに怒られた。 「レジが暇な時はボーッと突っ立ってないで、他のことをしてくれないかなぁ!」 「何をしたら良いですか?」と訊けば良かったのだろうが、ひたすら緊張していて、どうすれば良いのか分からなかった。 相手が指示してくれるのを待っているだけだった。 仕事に少し慣れてきた頃のある日、お客様の会計中にレジの操作を間違えてしまった。 早くしなければ(お客様に怒られる)と焦って、事情を説明せず、黙って操作をやり直した。 そのこと(黙って操作をやり直したこと)に対してお客様が酷く怒った。 男性の社員さんが一緒に謝ってくれたけれど、怖くて泣いてしまった。 社員さんは私のことを責めなかった。 私も他のバイト先でお客にひどいクレームを言われたことがある、気にしない方が良いよ、と慰めてくれるスタッフもいた。 それでも、この時のことは大きなトラウマになっている。 そこのバイトは数ヶ月で辞めた。 どうしてあんな風に怒れるんだろう? 人を酷く傷付けて怖くないんだろうか?心が痛まないんだろうか? 同じ人間だとは思えない。 あんな人がいるなんて、社会は何て恐ろしい所なんだろう。 会社員時代、電話を取るのが怖かった。 相手の社名や名前が聴き取れない時、気分を害するんじゃないかと思って聞き返すのが怖かった。 自分では対応できない用件の時、誰に代わってもらうべきか、一度切って折り返しにすべきか、とっさに判断がつかなくて、毎回焦った。 クレームのような電話が来ると、心の中で震え上がってパニック状態になった。 周りに人がたくさんいて、自分の電話対応を聞かれているのも、ものすごく嫌だった。 人に繋いだり、伝言を残したりする時、メモを取っても間に合わなくて、相手が言ったことを全部覚えられず、的確に要件を伝えられなかった。 電話を切った直後に、もう何と言われたのか忘れている。 どうして他の人たちは難なく電話対応できるのだろう? どうして自分は上手くできないのだろう? 退職するまでの13年間、ずっと不思議だった。 そして、自分は仕事ができない、ちゃんと働けない、社会人失格だ、という恐怖をずっと持ち続けている。 医者に行っても、症状を正確に言えない。 例えば「いつから痛みますか?」と訊かれて、本当は1ヶ月前なのに「どうしてもっと早く受診しなかったのか!」と怒られるんじゃないかと怖い。 それで「3週間前です」と嘘をついたりする。 そもそも、すぐに病院に行かない。 母との関係で作り上げた「病気になると怒られる」という思い込みのせいで、医者にすら病気になったことを怒られるのではないかと怖い。 レストランで店員を呼ぶ時ですら、なぜか怖くて勇気が要る。 周りに注目されそうで恥ずかしいのかもしれない。 店員が気付いてくれなかったら傷付くから嫌なのかもしれない。 無愛想な対応をされるのが怖くてビクビクしているのかもしれない。 実際上手く呼べないことが多い。 自分にとっての対人恐怖は「怒られたらどうしよう」なのだと思う。 私を恐怖に陥れる奴は許せない。 私の至らなさを責める奴は許せない。 地球上から抹殺してやりたい。 私は人から怒られないように、いつも緊張している。 どのレベルまで頑張れば怒られないで済むのか、明確な基準が分からない。 だからいつも、自分に自信がなくてビクビクしている。 社会には私を怒る人がいっぱいいる。 とても恐ろしい所なのだ。

 


今この瞬間はないのですが、出てきた時の参考にさせて下さい!

 


私の中の暴れる蛇を扱えるようになりますように。

拗らせ過ぎた拗ね。
依存的な甘えと横柄さ。
消えろというマインド。
何度刺して絞めても出てくる怒りと妬み。

 


前略。 結婚6年目のダーリンは、なぜか大してお金のかからないモノでも「~でいいや」と言って選択する、要求の正しくないタイプ。 目の前に店員さんがいてもそう言い、失礼だとたしなめても、こういう人はおしなべて頑固なのか、考えを改めません。 いえ、他人を変えることができないのは頭ではわかっています。 が、腹は立ちます。 加えて鼻も勘も悪く、いざ何かあったらどうするのかと思ってしまいます。 てーかじつは大問題なこともありました! 正直、腹が立って腹が立って仕方ありません。 つまりダーリンのピンチは夫婦である私のピンチだから腹も立つ、というものわかっています。 「やらなくていいことは止めることだよね」ということですが、他人は変えられないし、そりゃーもー悶々としてしまいます(するのが愛だと勘違いw)。 お二人の動画はもちろん学びが多いのですが、ああダーリンにこそ見てほしかった。 そしてこのわたしも「でいいや」妻なのかどうか、その首根っこをつかんで問いたいです。 アタマの中に「勘」という非常灯がくるくる回っているのは、単なる勘違いなのか??? 「ま、いっか」で済むのか?? わからなくなってます。

 


太りたくない
Sさん、なんか嫌い。
なんかかんに触る。ビジネスカラー満載のすぐ友達申請してくるやつ。うざい。
というか、もう投げすぎやろ。整理してから言うてくれんのー?あんたの言うことを噛み砕くんに時間かかるんじゃ。たたみこむようにメッセージしてくるん嫌。逃げたくなる。うざい。うざい。
メッセージ見たら萎える。急やし。ゆっくりでいいと言いながらあんなにガンガンこられたら気が急くわ。あー疲れる。でも仕事くれるけん我慢せな、と思うと、自分生きじゃないような気もする。
あーーー自分の嫌なことしないって無理だろ!
身体が思うように動かんし、痛いし、痩せんし。
太るの嫌。太りたくない。なんでこんなに痩せたり太ったりする。太るん嫌。いやいや。ぜったい嫌。
この肉、嫌すぎる。股関節の痛いん治らん。腰も痛い。ほんまに痩せるんか、元気になるんか。
いつになったら楽になるんや。いつになったら元気になるん。いつになったら幸せって思うん。心の底から思うん。ビクビクしていつも何かにビクビクして気にして評価を気にして、疲れたんじゃーーー!
はーーー!
あー身体が痛い。どこもかしこもポンコツや。
たっぷり肉がついてうざい。みっともない。
もうこんな思いはうんざりだわ。
どうすればさよならできるの。

 


マスクなんてー!
だいきらい!

世界を分断するマスクがきやがった!
要らない時には要らない!
私は元気だ!
こどももげんきだ!
パパも鼻づまり以外元気だ!

元気なのにマスクしたくない!
させてくれるな!
消毒するな!
せんでいい!
だって元気なんだから!
ばい菌扱いで他人を見るよう
しつけされつつあるようで…
やな世の中だ。

でも
ふと気づく事もある。

マスク、したくなければ
しなくていいのだ

「誰に強制されたの?」

そう。
決めてやってるのは私だ。
まだ他人の目が怖いんだ。
村八分が怖いんだ。

色んな思いがぐるぐるした。
この数ヶ月がきつかった。

マスクな人達をみるたび
きつくなった。
子供のお迎え。
園に行くとママ達はみーーーーんなマスク。自分の葛藤も感じつつ私はマスクを外して次女を送った。

クラスのママにあってもさらっと挨拶したりそんな感じ。


で、
やっぱり結構心がきつかったんだって気づいた。

ある日行った市内のおもちゃ屋で
自粛中も快く子供を受け入れてくれてた
おもちゃ屋で、

遊ばせスペースのおもちゃの量が復活していた。

店にアルコールは置いていない。
まぁ。店員はマスクこそつけてるけど
一番にこやかに接してくれるおじちゃんが「さぁ、あそんどいで!」って言ってくれた時、嬉しくって涙が出た。

普通に接してくれる場所がある。

それがすごく嬉しかった。

涙が溢れた。
嬉しかった。

旦那さんもマスクやコロナの騒動に
やられているから。一緒にいるのが辛いとも思ってて。特に外出すると顕著に出るから…いつもの楽しい時間も過ごせてないって感じてて。

あー
きつかったんだなー
辛かったんだなー。


今回の事で、
旦那さんとどれだけ意見が違うのかを
思い知らされた。
ワクチン、
病気に関する捉え方、
勉強
学校、

根底が同じこともあるけれど

あー
言い合いは辛いとまだ思う。

コロナさん騒動は思いがより表面化した。ホントに、きついほどの素敵な現象だ(笑)

さて
それだけではない。


色々グジグジしている私を思い切って書こう。


3人目を生んで、
1歳半まで授乳したんだが

胸がみるみるうちに
ぺしゃんこになった(笑)

でもねーこれがまた
見事にぺしゃんこ!
もう膨らみはほぼ無い!

旦那さんは私を茶かしながらも
ふれあいをしてくれるけど、

あまりにもないから、
もしも4人目…ってなったとき
授乳出来るのか?!と心配になった。

そう、4人目が欲しいといえば
私は1人目から義両親実家に頼ってたけど、私の行動が悪かったせいで絶縁に。
自分の実家も、母が子供をみるのがキツくて、すぐギブアップ…パニックにもなるので頼れない。

3人目の時も
退院からすぐご飯を作った。

パパは1ヶ月ほど休むと言ってくれたけど「仕事行かないかん!」と数日後には出掛けていってしまった。

しかも
洗濯に子供の事ですぐバタンキュー。

こどもの相手をしてくれと頼んだら
きつい!と言われ、私もワガママだろうか…なんだろうかと悩んだ。

なぜか
彼は「育休をとると給料が減る」といって律儀に貯めていた有給を使って休暇を取った。

そんなにお金が優先ですか?!

私はお金の使い方の事で
義理両親や旦那さんと揉めたので
強く言えなかった。


でも!
でも!

それが優先なのか?

なぜ、いてくれない?
なぜ、こんな状況でもご飯作りをあまりしないんだ!

しない、したくない!
なら
なぜ市が行う産前産後の支援での
ご飯づくりを頼まないんだ!

「知らん人を家に入れたくない」と言うけれど、頼って何がいかんのよ!

きつかった。
夜中も泣かれるし

やっぱり産後だもの

色々きつかった。


で。
3人目出産し半年したら
彼は義両親実家へ連れてってしまった。

おっぱいはきつかった。
授乳期間だったから。

ミルクを飲ませるからこっちは大丈夫だと彼は言うけど。

数時間でも私がこのままだと
ホントにおっぱいはきつかった。

ミルクもなるべく飲ませたくなかったんだ。でも何よりおっぱいがきつかった。


「おっぱいがガチガチです」
って言ったら

「絞っとけばいいやん」
っていわれた。


ふざけるな!

と思った。

悲しかった。

取られた気分だった。

そして
私が怒られた原因も、パパも向こうの人たちも責めるばかりで、


なんにも理由をきかない。

やったことだけを責められた。

やってきた事は
結局私のエゴだったかもしれない、
けど、
なーーーーーーんも
私の意見書は聞いてくれなかった。

かなしい
かなしい
かなしい

くるしい
くるしい

くやしい
くやしい

もっと仲良く
なりたかっただけなのに。


そしてここまで書いて気づく

私は旦那さんを見ながら
自分の母親を見ている。


大好きがねじれると
つらいね。

人の恨み辛みは
純粋な愛の心なんじゃないかと

私は思う。


ほんとは
ただ
大好きなだけ

なんだ。


色々ねじれた私が出てきた。

こうして、
コロナのマスクを発端に
出てきた。

捻れた愛よ

どうか元に戻れ


色々被せなくていい
難しくしなくていい

もっとずどんと
人生いきたい。



自己嫌悪です。

現在、あるコミュニティに属していますが、人数が多いので、様々なレベルがいます。
で、
自分より上のレベルの人に対して、
すごいなぁ~と、思うと同時に、
出来ていない自分を責める?情けなく感じます。

で、
自分より下のレベルの人に対して、
ダメじゃん。うぁこのレベル~
と、
相手に対して、心の中で、ダメ出ししまくりです。

出来る・出来ない
優劣
に、大きく作用されて、、、

たまたまそれが出来なくても、
素晴らしい部分は、多々有るだろうに、
、、、、、

もっと
本質的な部分を見るように
優劣で判断し過ぎないようになれると
嬉しいです。

これも
優劣で判断する自分に、ダメ出し
と言う
無限ループ?

ひろ子さんと、パドマさんの
お力・サポートを頂ければ、助かります。

宜しくお願い申し上げます🍀

 

 


神様への手紙 神様、私は、多分、いつも怒っています。 そうじゃない時もありますが、でも、怒っている時の方が多いです、特に近年は。 と同時に、いつも悲しいです。 そうじゃない時もあるけど、でも、だいたい悲しいような気がします。 何を怒っているのか… 当然、(当然…?) 神様に対して。 あなたに対して。 私の人生の、闇の部分への責任を、神様へ押しつけている。 いや、押しつけている、と言うより、「当然だろ!責任取れ!」と、怒っている。 あの時も、あの時も、あの時も、あの時も…… 親は、子供のために、あえて転ばせる、みたいなことを聞いてきたけど、そんなことあるか!って思う。 本当にその苦しみを知っていたら、それを味わうことがないように、子供を守るのではないだろうか。 それも彼らの人生、なんて放っておけるのは、その苦しみを知らないからだと思う。 そう思える。 いつも怒っている。 いつも悲しんでいる。 スクリーンに映った映像だって言うけど、こんなリアルで、で、心の奥底に隠し込んだ罪悪感や恐怖は、直面すれば気が狂うほどの恐さだって言うし、じゃあ、この世は幻想だとか嘘だとか言ったって、結局は、苦しみや恐怖ではないのか…… 人は…… この存在は…… 人生も…… 在る、ということが…… それら全てが苦しみであり恐怖であり… 結局、無いのが、無、なのが、一番、安らかじゃないのか。 神は、相対の世界を創ることで、自分の素晴らしさを経験したかった、だなんて! 馬鹿なことを言うな! そんなことのために、これ程の苦しみ、闇を、存在させたなんて、これ以上のエゴがあるか!

 


モラハラ旦那のことが大嫌い 外では気が弱くて優しく良い人 自分の実家だけを大事にし いうことは何でも聞いて 子供と私の前ではコロコロ態度が変わり また暗くなってるよ!と思うと不機嫌になり怒り物を投げる 私が怒ると子供の前でもキチガイ死ねという しかも何回もいう 本当に聴くたびにこんな奴が旦那かと思うと情けなくなる 今すぐにでも別れたい、二度と顔も見たくない 機嫌が戻ると謝りまた同じことの繰り返し [キチガイ死ね]と平気で言えるおまえがキチガイだ 死ねば良いのに

 


転職を4度し、その度に人間関係で落ち込みます。上手く周りになじめてない自分に。
そんなつもりじゃないのに
そんな風に思ってないのに
私の口ぐせ、思考グセがある事を知り
また自分を客観視する事
協調性が足りてない
同調力が足りてない
具体的な改善点に取り組んでいる最中
やった事なくてしんどいです
怒りをエネルギーにすると原動力になるよともアドバイスをもらったのですが
なにくそー、イラッとするのは言われた時くらいでずっとは続かない
(図星で自分の改善点だと感じたから)
それはウソだよ、もっと自分に素直になってと言われ考えましたが、腑に落ちなくてよくわからなくなりました。
こんな自信のない自分を改善したい
組織にいる以上なじめるようになりたい
と、いいつつもそれは上っ面で言っているようでしんどく感じている自分もいるからスッキリしない
考え過ぎだよ、周りを頼ってもいいんだよと言われて嬉しいけれど
頼りにくい頼りづらい雰囲気があるよなぁと感じてました。
やる事は目の前にあって、やりたい事もあるのに風船がしぼんだかのようになってしまいました。モヤモヤとスッキリしないのが残ってしまいました。

 


 

みなさま、ありがとうございました。

これ以降、またレギュラーの魔法ポストをご利用くださいませ。

 

https://www.reservestock.jp/inquiry/30369

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA